占い師の探し方

トランプ

近年、雑誌や新聞など、様々なところで目にする占い。
星座占いやタロット、おみくじなど、その種類は様々です。
これまでは、占いといえば占い師に運勢を占ってもらう、テレビで星座占いを確認するなど自分の運勢を「聞く」ことだけが占いの主流でしたが、現在ではゲームの一部に「タロット占い」や「おみくじ」が含まれていることも多く、簡略化された様々な占いを「楽しむ」というのものが増えてきています。
ゲーム内でのおみくじで大吉が出るとポイントがもらえる、などの「ゲーム」がメインのものもあれば、様々な占いをまとめて一つのソフトとして発売している会社もあり、今後、ゲーム会社が占いの分野に進出していくことをうかがわせます。

今後、ゲーム会社が占いという分野に進出していくのではないかと思われますが、簡単に様々な方法で占いを行うことができるようになった今、これまでの占いを行ってきた業界はどのようにして進化を遂げるのでしょうか。
占い業界は、ゲーム業界が目を向けている「簡単さ」ではなく、「信憑性」に着目しています。
近年わかりやすく、簡単に変化してきた占いですが、その反面、信憑性が保てなくなってきていることも事実です。
そこで占い業界では、このような占いとは反対に古くから歴史のある「占星術」などの伝統的な占いを伝統的な方法そのままで用い信憑性を高め、「楽しさ」ではなく「正しさ」を求める人々に着目した占いを展開しています。
これから、この伝統的な占いと楽しさを追求した占い、観点で分かれた二つの占いが人々の運勢を左右していくと思われます。